トップページ > 乳酸菌の11の思い込み > 乳酸菌でお通じが改善する?

芸能人や有名人による乳酸菌のCMで
いつの間にかこんなシナリオを信じ込んでいませんか?

3. 乳酸菌でお通じが改善する?

腸内菌の写真

ヨーグルトなど生きた菌はほとんどが胃で死滅してしまいますが、実際は死んでしまった乳酸菌(死菌) であっても腸内を刺激する場合があります。あるいは胃酸で殺されずにかろうじて腸内にたどり着いた 乳酸菌に対して、腸内に棲(す)みついている腸内菌以外の菌が入ってきたとして、腸が蠕動(ぜんどう) 運動を始め異物として体外に排泄しようとする場合があります。
これらは一見、腸が活発になったように感じますので、食べた乳酸菌に何か体に良い効果があったように 錯覚しがちですが、実際は異物を体外に排泄するという、ごく当たり前のメカニズムが働いただけですので、 善玉菌が増えたわけでも、腸内環境が良くなったわけでも、まして免疫力が上がったサインでもありません。
便秘ぎみの方がヨーグルトなど乳酸菌製品を食べ、一時的に腸内を刺激することを期待することを否定はいたしません。
しかし、これだけ乳酸菌製品が多く販売され、また各社が様々な機能性食品が販売される中、 便秘を改善するといったヨーグルトは聞いたことがありません。
便秘の原因はいくつも考えられ、長年に亘る食事の週間、就寝時間、睡眠時間、運動週間などなど、 むしろ生活習慣の結果や、女性の場合ホルモンバランスが原因という場合も多く見受けられます。
お通じの改善には、ヨーグルトを含む乳製品にこだわらず、さらに広い意味での食習慣に目を向けるべきと考えます。
乳酸菌でお通じが改善する、というのはあなたの思い込みです。


視点を変えて

お通じの問題には様々な原因があります。下剤などで腸内フローラを丸ごと流してしまうことで、免疫力が低下してお通じ以上の問題が発生する場合もあります。 乳酸菌生産エキスには直接、腸の動きを活発にしお通じを改善するような機能はありませんが、良好な腸内フローラが作り出すべき成分(活性度が高い善玉菌が作り出した成分)が吸収されることで、腸内サイクルの不正常による悪影響を補うことが期待できます。

>>乳酸菌生産エキスとは


他の思い込みも見る

トップページへ ページトップへ