トップページ > 乳酸菌の11の思い込み > ヨーグルトを食べ続ければ腸内菌のバランスが安定する?

芸能人や有名人による乳酸菌のCMで
いつの間にかこんなシナリオを信じ込んでいませんか?

2. ヨーグルトを食べ続ければ腸内菌のバランスが安定する?

1項と同様、乳酸菌などが含まれるヨーグルトを食品として腸内に送り込み、 腸内菌のバランスを変えようとしても、結局はすべて排泄されてしまいます。 ヨーグルトに含まれる乳酸菌や、胃液で死んでしまった乳酸菌が腸内を刺激して、 何らかの反応を起こす可能性はあります。
ヨーグルトなどを食べるとお腹がゴロゴロしてお通じが有ったような場合、 それは腸内環境が良くなったサインではありませんし、まして免疫力が上がったサインでもありません。
数百種種、数百兆匹にも及ぶ腸内細菌のバランスが、わずか100グラムの「よそ者の菌」 を送り込んで変わることはありません。腸内細菌のバランスは、 あなたがイメージしているような短い時間で良くなったり、悪くなったりはしません。 あなたが生まれてから今日まで、長い年月を経てあなたに最も適した腸内細菌のタイプだけが、腸内に生き残っているのです。

加齢と共に善玉菌が減るからヨーグルトを食べて補い、 善玉菌を増やせばアンチエイジングにつながるというのはあなたの思い込みです。


視点を変えて

乳酸菌生産エキスならば腸内菌のバランスに関係なく、腸内の善玉菌が作り出す有効な成分を腸から吸収することができます。また、乳酸菌生産エキスには善玉菌の増殖を促進する働きがありますので、腸内菌のバランス改善にも役立ちます。

>>乳酸菌生産エキスとは


他の思い込みも見る

トップページへ ページトップへ